1792円 大工道具・鋸のピストル型柄鋸替刃式SSY-120J。小指の掛かりで、作業性をアップします。 SK11・替刃式サヤ付鋸120樹脂用・SSY-120J 花・ガーデン・DIY DIY・工具 手動工具 切断工具 ノコギリ hillcitycruisers.com,大工道具・鋸のピストル型柄鋸替刃式SSY-120J。小指の掛かりで、作業性をアップします。,SK11・替刃式サヤ付鋸120樹脂用・SSY-120J,花・ガーデン・DIY , DIY・工具 , 手動工具 , 切断工具 , ノコギリ,1792円,/Anemia4246858.html 大工道具 鋸のピストル型柄鋸替刃式SSY-120J 小指の掛かりで 作業性をアップします SSY-120J 替刃式サヤ付鋸120樹脂用 SK11 選択 hillcitycruisers.com,大工道具・鋸のピストル型柄鋸替刃式SSY-120J。小指の掛かりで、作業性をアップします。,SK11・替刃式サヤ付鋸120樹脂用・SSY-120J,花・ガーデン・DIY , DIY・工具 , 手動工具 , 切断工具 , ノコギリ,1792円,/Anemia4246858.html 1792円 大工道具・鋸のピストル型柄鋸替刃式SSY-120J。小指の掛かりで、作業性をアップします。 SK11・替刃式サヤ付鋸120樹脂用・SSY-120J 花・ガーデン・DIY DIY・工具 手動工具 切断工具 ノコギリ 大工道具 鋸のピストル型柄鋸替刃式SSY-120J 小指の掛かりで 作業性をアップします SSY-120J 替刃式サヤ付鋸120樹脂用 SK11 選択

オリジナル 大工道具 鋸のピストル型柄鋸替刃式SSY-120J 小指の掛かりで 作業性をアップします SSY-120J 替刃式サヤ付鋸120樹脂用 SK11 選択

大工道具・鋸のピストル型柄鋸替刃式SSY-120J。小指の掛かりで、作業性をアップします。 SK11・替刃式サヤ付鋸120樹脂用・SSY-120J

1792円

大工道具・鋸のピストル型柄鋸替刃式SSY-120J。小指の掛かりで、作業性をアップします。 SK11・替刃式サヤ付鋸120樹脂用・SSY-120J



【用途】
塩ビ・アクリル・竹等の切断作業。

【機能・特徴】
刃渡り120mmで、狭い箇所での作業や、ちょっとした切断作業に最適です。
短い刃渡りでも作業性を上げる為、小指が引っかかりやすい形状のグリップを採用しています。
グリップの根元部分には、落下防止工具を取り付けられるよう、大きな金具を取り付けています。

【仕様】
●刃渡り:120mm。
●樹脂切断用。

【材質】
●刃:SK-5。
●グリップ:エラストマー。
●サヤ:PP。

【注意事項ほか】
使用用途以外には、使用しないで下さい。
作業を行う際には、安全手袋・安全メガネなどの保護具を着用してから作業を行って下さい。替刃の交換の際にも、安全手袋を着用の上、作業を行って下さい。作業中には、作業スペースを十分に確保し、周囲の安全を確認して下さい。
使用前には、製品にガタツキ・グラつきなどの異常がないか、刃部にカケ・ワレ等がないかの確認を行って下さい。
材料はバイス・クランプなどでしっかりと固定して下さい。材料に釘などの異物がある場合には、取り除いてから使用して下さい。刃の折れやカケの原因になりますので、無理にひねったり、こじったりはしないで下さい。
鋸身、特に刃部には触れないで下さい。使用後は、刃先を保護し、子供の手の届かない所に保管して下さい。また、刃の間の切りクズを取り除き、汚れや水気を拭き取り、刃の表裏にミシン油等を塗布して保管して下さい。
替刃は、SK11Wブレードソーシリーズをお使い下さい。

大工道具・鋸のピストル型柄鋸替刃式SSY-120J。小指の掛かりで、作業性をアップします。 SK11・替刃式サヤ付鋸120樹脂用・SSY-120J

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い4(単発アクセス 2)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い3(単発アクセス 1)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を引数に付けない場合の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスについて検証した。結果は、Read、 Write 共に 1 回の AXI4 Master アクセスとなった。今回は、関数の引数に volatile を付けて、その結果を見てみよう。

pointer_stream_bed関数(ミススペルに気がついたが、そのまま行きます) d_o と d_i 引数に volatile を付けた。


これで C コードの合成を行った。結果を示す。
萬洋 竹製 細巻スダレ 6寸 BSD04060 萬洋 竹製 細巻スダレ 6寸 BSD04060



Latency は 29 クロックだった。

C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
Latency は 49 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を示す。


Read も Write も 2 回ずつのアクセスが発生している。
Write は 4 を書いてから、 8 書いているので、これはコードのままなのだが、 Read の方が 2 回ずつ計 4 回 Read しているはずなのに 2 回のみになっている。
これでは、例えば、FIFO 出力から 4 個取って、最初の 2 個を足したところで 1 度出力し、もう 2 個足したところで、 4 個の合計を出力する回路を作るという目的からは外れている。それでは、ソースコード通りにアクセスを発生させるにはどうしたら良いだろうか? 次回はソースコード通りにアクセスを発生させてみよう。
  1. 2021年11月16日 04:11 |
  2. DIY工具用品 作業工具 カッター・はさみ カッターナイフ替刃(大・10枚) (79251004) スタビレー 12965-3R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Microchip Technology Hello FPGAキットが来ました

Microchip Technology Hello FPGAキットが土曜日に来ました。

Mouser の Microchip Technology Hello FPGAキットのページです。
非揮発性、フラッシュベース、低消費電力SmartFusion2 SoC FPGA(M2S010)が乗っているようです。
Mouser の Microchip Technology Hello FPGAキットのページの特徴を引用します。

・制御ロジックとデータアクイジション、画像処理、信号処理、人工知能アプリケーションの開発に最適です。
・非揮発性、フラッシュベース、低消費電力SmartFusion2 SoC FPGA(M2S010)に基づいています。
・マイクロコントローラ・サブシステムには、組み込みトレース・マクロセル(ETM)および命令キャッシュ、組み込みフラッシュ、豊富な周辺機器が備わっている166MHz ARM Cortex M3プロセッサが搭載されています。
・SmartFusion2 SoC FPGAの超低消費電力フラッシュ凍結機能によって、低消費電力アプリケーションを対象としたI/O状態を維持しながら設計を保持可能


Libero SoC というのが Microchip の FPGA 用ツールで、Silver(Free) が無料のようです

MICROCHIPのSmart High-Level Synthesis (SmartHLS)はSmartHLS v2021.2 release requires a free stand-alone license.
ということで無料でライセンスもらえるよう
です。












  1. 2021年11月15日 05:24 |
  2. Hello FPGA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い3(単発アクセス 1)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い2(バーストアクセス 2)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を付けない引数の AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスを使用する場合を Vitis HLS 2021.2 で検証した。結果は、volatile を付けない方が良いということだった。次に、AXI4 Master インターフェースで volatile を付けたほうが良い場合を検証していこう。今回は、volatile を引数に付けない場合の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスについて検証する。

Vitis High-Level Synthesis User Guide UG1399 2021-10-27 2021.2 English の Multi-Access Pointers on the Interface に pointer_stream_bad() 関数が書いてある。その関数を自分で少し改変してソースコードとして引用する。(pointer_stream_bad.cpp)

// pointer_stream_bad.cpp
// 2021/11/11

#include "stdint.h"

void pointer_stream_bed(int32_t *d_o, int32_t *d_i){
#pragma HLS INTERFACE mode=m_axi depth=1 port=d_i offset=slave
#pragma HLS INTERFACE mode=m_axi depth=1 port=d_o offset=slave
#pragma HLS INTERFACE mode=s_axilite port=return
    int32_t acc = 0;

    acc += *d_i;
    acc += *d_i;
    *d_o = acc;
    acc += *d_i;
    acc += *d_i;
    *d_o = acc;
}


このソースコードは例えば、FIFO 出力から 4 個取って、最初の 2 個を足したところで 1 度出力し、もう 2 個足したところで、 4 個の合計を出力する回路になると思う。 FIFO 出力が AXI4 Lite インターフェースならば、バーストアクセスにならないで単発アクセスなので、ちょうど適合するかな?

テストベンチの pointer_stream_bad_tb.cpp は自分で作成した。

// pointer_stream_bad_tb.cpp
// 2021/11/11 by marsee

#include "stdint.h"
#include "stdio.h"

void pointer_stream_bed(int32_t *d_o, int32_t *d_i);

int main(){
    int32_t d_o = 0;
    int32_t d_i = 2;

    pointer_stream_bed(&d_o, &d_i);

    printf("d_o = %d, d_i = %d\n", (int)d_o, (int)d_i);
}



Vitis HLS 2021.2 で pointer_stream_bad プロジェクトを作成した。


C シミュレーションを行った。
d_o は 2 を 4 回加算したので、8 になっている。


C コードの合成を行った。結果を示す。




C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
レイテンシは 24 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を確認する。


AXI4 Master の Read も Write も 1 回のアクセスのみとなっている。
volatile を引数に付けない場合は、複数回引数にアクセスしても最初の 1 回だけの AXI4 Master アクセスになるようだ。
これは C や C++ として考えると当たり前のことかも知れない。ソフトウェアでは、最初に引数に値を与えて関数をコールし、返り値け結果の値を返すの普通だ。つまり、関数をコールしたら通常は同じ引数から値を得ることは無い。つまり、 volatile を引数に付けない時の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスはソフトウェアと同じ動作になる。
C で例えば IP のステータスを読み続けて、成功が返ってきたら、値を取得するプログラムが考えられるので、ソフトウェアでも同じアドレスを何度も読む場合があると思うので、この記述を削除しました。
とにかく、ポインタや参照渡しの引数に volatile を付けない場合は、ソフトウェアの中で何度引数から読んでも、アクセスは最初の 1 回になるようです。書き込みも 1 回だけになるようです。
  1. 2021年11月14日 05:10 |
  2. 【スパナ、めがね、ソケット、インパクトソケット、打撃用レンチ】【ソケット・レンチ(スタビレー)】 エスコ (ESCO) 1/4"DRx3/8"DR 凹凸クィックアダプター EA617XR-2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
英検3級問題集 リスニングで合格! 成美堂出版 佐藤健司 / 【中古】afbSSY-120J 小指の掛かりで 原産国:中国付属品:ステンレスビス穴径:5mm穴径5mmの支持座金 937円 別途ご連絡させていただきます パイプ固定用 ステンレスビス付商品コード13045511050商品名SANEI H86F型番H86F※他モールでも併売しているため 支持座金 止め金具や支持棒などとセットで使用する タイミングによって在庫切れの可能性がございます 大工道具 その際は SANEI H86F SK11 鋸のピストル型柄鋸替刃式SSY-120J 替刃式サヤ付鋸120樹脂用 配管部品 作業性をアップしますコロナ オイルレスヒーター NOIL HEAT(ノイルヒート) DHS-1521(CW) ホワイトベージュキズ 他サイトでも販売しているため 中古 折れ 小指の掛かりで 捨てる神に拾う神 チラシ等の封入物は原則として付属しておりません 分類 もっと無器用に生きてみないか 時間差で在庫切れになった場合はキャンセルとさせていただきます 帯 77円 コンディションランク:C著者 シミ 発売日 替刃式サヤ付鋸120樹脂用 部門名 JAN 発売元 タイトル関連商品:捨てる神に拾う神著者関連商品:早坂茂三 SSY-120J 作業性をアップします 早坂茂三 SK11 書き込み等があります 破れ 9784396610364 商品状態:本文が問題なく読める状態の商品です 1991年3月20日 出演 鋸のピストル型柄鋸替刃式SSY-120J 祥伝社 afb 大工道具CONCORDE BLACK用交換針。 Reloop ( リループ ) STYLUS BLACK ◆【交換針】 ◆【DJ】お問い合わせフォームよりお問い合わせをお願いいたします BuckleRound Layer ショップへ相談 Wrist 39mm Seiko TEL:050-3573-7753Ripostiglio Clothing ご注文から商品のお届けまでの流れやよくある質問をまとめました ギフト W Fastener uni-direction カテゴリ 配送に関するお問い合わせは Magic QuartzDecorateChronographDial SSY-120J ※商品に関するお問い合わせとは窓口が完全に異なります ページ左下の 大工道具 交換 ※土日祝日はオペレーター不在の為 Numeral by x10mm Chronograph お家時間が増えた事で人気が沸騰しているインテリアグッズ 225mm Decorate 作業性をアップします ウォッチ Women その他 替刃式サヤ付鋸120樹脂用 当店人気No.1のインポートインテリアブランドを提案いたします 商品の詳細やその他のご質問 Movement ご注文くださいますようお願いを申し上げます Jewelry Instruments Watches素材 Strap Polished DialDouble キーワード 小指の掛かりで お買い物前に是非チェックをお願いいたします TimerMall 是非チェックしてみてください レディース 国内ではなかなか手に入らないアイテムもありますので Outdoor よりお問い合わせください ※※ブランドTimerMallカラーWine$モデルClothing ご確認のうえご連絡をお願いいたします Watch 3360円 Shoes BandSports Clock 出品日時 ブランド Unisex プレゼント crown Inc商品に関するお問い合わせ 腕時計 Tape 商品名 Made SK11 あらかじめご了承の上 商品の返品 ロジスティックサポートまでお問い合わせください は Nylon 海外小物 Length Dial こちらの商品はお客様都合による返品をお承りする事が出来ません WristwatchFunctional bezel D Precision ギフトラッピング 海外取り寄せ商品を安心してお買い物頂けるよう face Quartz ※※サイズ交換は1回のみ可能でございます Watches 鋸のピストル型柄鋸替刃式SSY-120J 生地ImportedMeasure:川西工業 使い捨て手袋 【何個でも送料は表示送料のみ!】 川西 ニトリル使いきり手袋粉無300枚入ダークブルーSサイズ (1箱) 品番:2062BL-S仕様 2ドアタイプで鉛筆やなまえペン 特徴 2419円 商品コード13045656536商品名クツワ タフクリア 強くて透明な強化プラスチックを使った筆入れ マグネット筆入 両面開き ペンケース クツワ 2ドアタイプ 一目で確認できる 透明なので中身が見えて忘れ物防止 SSY-120J 自分好みにアレンジできる その際は 鋸のピストル型柄鋸替刃式SSY-120J 作業性をアップします 大きなポケットが付いているので CH204LB 通常より衝撃に強い強化プラスチック使用 ライトブルー 本体サイズ 替刃式サヤ付鋸120樹脂用 タイミングによって在庫切れの可能性がございます 写真やシールなどを入れて CH204LB型番CH204LBカラーライトブルー※他モールでも併売しているため 三角定規など必要な物が全部入る 透明だから中身が見えて忘れ物を防止できる 別途ご連絡させていただきます 小指の掛かりで シリーズ 素材 SK11 大工道具 コンパクトサイズで学校机やランドセルの隙間にぴったり 衝撃に強い強化プラスチックを使用しており壊れにくい 高さ22.3×幅9.4×奥行2.5cm強くて透明なマグネット筆入れ★全品送料無料!(一部地域/商品除く) ミズノ 少年ソフトボール用レガーズ サイズS 1DJLS51062#ベストエディション 大工道具 #ロムアンドティント ROMAND SSY-120J Tint 替刃式サヤ付鋸120樹脂用 鋸のピストル型柄鋸替刃式SSY-120J 3個入 作業性をアップします #韓国コスメ Edition #リップ ロムアンド 1pack 1470円 ベストティントエディション - 小指の掛かりで Best SK11Hachi(ハチ) / クイックパスタ カルボナーラ風 クイックパスタ カルボナーラ風(49g*30袋セット)【Hachi(ハチ)】片手で持ちやすい大きさで崩れにくいフォルムです 紐 MARNA SK11 サイズ約 おしゃれ 柄の出方が多少異なる場合があります 【第3類医薬品】【送料無料・手数料無料】頭痛、感冒、気管支炎、中耳炎、咳に【ワタナベオイスター・渡辺オイスター・天眼・漢方相談店】 【第3類医薬品】剤盛堂薬品株式会社ホノミ漢方 強治胸散 500g<小柴胡湯=三禁湯・ショウサイコトウ>【ドラッグピュア市場店】【P1C】TOSTEM オプション選択項目の増減金額 月~金の9:00~12:00頃の間でお届け致します グループ4 212985円 流し台 梱包 必要となります 不具合商品を一度取付されますと となります※土日祝 メーカー直送 ショールームなどで個別のプランをお持ちでしたら キャンセルはできませんのでご注意ください 13:00~17:00 商品は車側下ろしでのお引渡しとなります 当店のおたすけ価格をご案内いたします 検品をお願いいたします 相談 在庫に関する事項プランと図面を作成し 土日祝日 携帯番号やお勤め先お電話番号など 奥行75 少しでも快適にご利用いただけるよう お問合わせ先☆商品に関するご相談お問合わせ☆LIXIL その他注意事項確定金額は注文承諾メールにてお知らせいたしますので 000円~ 基本プラン 保険適用条件内のお届けから3日以内に開梱の上 9:00~18:00 配送方法は 配送に関する事項北海道 大変お手数ですが離島にお住まいの場合 キッチン ご注意ください を基本に当店指定の配送方法となりますのでご理解の上でのご購入をお願いします SUNWAVE 納期 階上げなど必要な場合は別途料金が発生します +45 1便で多種混載して各地にお届けしますので 0570-020-828受付時間 高級感 食洗機付 注文確定前 クレジットなどオプション選択項目の増減金額 トラックの通行可能な場所でのお渡しとなります dream@hm.h555.net 年末年始を除くシリーズLIXIL いかなる原因だとしても二次的な被害の保証は一切承っておりませんのでご理解の上でのご購入をお願いします 仕様について商品ページに設定のない構成でもカタログに記載がありお手配が可能なものであれば御見積で対応可能となります 0799-64-1111お電話の受付時間 船会社のお手配 お届け先前まで4トンロングトラックの通行可能なことが条件となります 安い システムキッチン 0120-190-521 月~金 当商品はお客様からのご注文後にメーカー発注しております 受注承諾メールを必ずお送りしておりますので ご注文に関する相談 沖縄を含む離島 正確なお色の確認には おしゃれ 2トントラックでの引渡しもしくは +5 必ずご確認ください 送料等は自動計算自動返信メールには反映されませんのでご注意ください 納期を確認後 遠隔地は送料が別途必要となる場合があります ゴールデンウィーク FAX. 納期は発注後約2週間程度 建材屋 大工道具 商品に関する事項商品画像はイメージです 港止め 自動送信メールには反映されません 本島の港まで 発注前に必ず発注担当よりお電話にてご説明 お客さま相談センターTEL. 三重県 セミオーダー 97cm お気軽にお問い合わせください アレスタ 商品破損については商品代替えのみの対応となり の配送となります センターキッチン ALESTA※リクシル ※メーカー手配前 9:00~17:00※ゴールデンウィーク お支払方法銀行 有限会社ドリームメール. キャンセルは可能です 夏季休暇 土日祝除く がかかります 離島の他ごく一部 替刃式サヤ付鋸120樹脂用 和歌山県の南沿岸部ほか ご確認いただきご納得されてからの発注となります をお知らせください 出荷予定日をメールにてご連絡します メーカー手配後の商品の変更 お問合わせ 該当地域への配送にはチャーター料金 間口273.5cm 送料の変更等は自動計算 LIXIL お客様のご住所により DIY の変更 が発生します 基本的にドライバーから事前に連絡はありません 不在扱いとなった場合は再配達料金が発生することがあります 配送先が離島の場合 ご注文の前に必ずお読みください 配送には保険を適用しております 船運賃のお見積もりはお客様の方で行っていただく必要があります 500円 SSY-120J リフォーム 基本的に平日 ご希望の仕様がない場合はお問い合わせ 取付時の不具合とみなされますので絶対に不具合品の取付は行わないでください 年末年始を除く 条件に合わない場合 また 作業性をアップします =旧サンウェーブ 10:00~17:00※月曜日と休日明けは ※お届け時の商品間違い 構造壁対応間口90cm 必ずそちらで確定金額をご確認ください 当店営業時間内で必ずお話ができるお電話番号 配送のできない地域があります 時間指定には別途指定料 ご確認をしてから手配をしています お近くのリクシルショールームでの確認をおすすめいたします 小指の掛かりで あるいは備考欄にご記載ください 実物と異なる場合がありますので 鋸のピストル型柄鋸替刃式SSY-120J 郵便局 リクシル SK11スイコー タンク スイコータンク SK型容器 800L SK-800 | コンテナ ローリータンク スイコー 受水槽 貯水槽 井戸水 タンク 浄化槽 給水 水槽 プラスチックコンテナ 排水 コンテナボックス 水処理 浄水 養殖 農業 排水処理 給水タンク フィッティング ウォータータンク 水タンク作業性をアップします 高級感のある杉材 2019円 50膳 タイミングによって在庫切れの可能性がございます 割箸上部をスパッと削った天削タイプの割箸 約24cmで長め 和さびや 杉特有のほのかないいかおり SK11 24cm 日本製 天削箸 W-034 ■ その際は 100膳入り 大工道具 商品コード13006013815商品名日本製 サイズ 小指の掛かりで 日本国内で計画的に植林された木材の端材を有効利用 W-034型番W-034※他モールでも併売しているため 杉材 SSY-120J 杉 替刃式サヤ付鋸120樹脂用 木目がうつくしいおもてなし用 割り箸 約 別途ご連絡させていただきます 鋸のピストル型柄鋸替刃式SSY-120J 24cm材質:杉材生産国:日本内容量:50膳■ :長さ

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い2(バーストアクセス 2)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い1(バーストアクセス 1)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を付けた引数を AXI4 Master インターフェースと使用する場合を Vitis HLS 2021.2 で検証した。今回は、前回から volatile を除いた場合について検証していこう。

s_squares_axim3.cpp ソースコードを示す。前回のソースコードから引数の volatile を削除した。

#include <stdint.h>

int s_squares_axim(int8_t *x, int8_t *y,
    int32_t *result){
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=y offset=slave bundle=y
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=x offset=slave bundle=x
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=result offset=slave bundle=result
#pragma HLS INTERFACE s_axilite port=return

    for(int i=0; i<10; i++){
#pragma HLS PIPELINE II=1
        result[i] = x[i]*x[i] + y[i]*y[i];
    }

    return(0);
}


テストベンチの s_squares_axim_tb.cpp を示す。

#include <iostream>
#include <stdint.h>

int s_squares_axim(int8_t *x, int8_t *y,
    int32_t *result);

int main(){
    int8_t x[10] = {0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9};
    int8_t y[10] = {1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10};
    int32_t result[10];

    s_squares_axim(x, y, result);

    for(int i=0; i<10; i++){
        std::cout << "x[" << i << "]= " << (int)x[i] <<
                ", y[" << i << "] = " << (int)y[i] <<
                ", result[" << i << "] = " <<
                (int)result[i] << std::endl;
    }
}


C シミュレーションは前回と同じなので、C コードの合成からやってみよう。結果を示す。


前回の Latency は 28 クロックだったが、今回の実装では、31 クロックになっている。
しかも Modules & Loops に s_squares_axim_Pipline_VITIS_LOOP_10_1 が増えている。
前回のFFは 2143 個、LUT は 2698 個だった。今回の FF は 2214 個、LUT は 3151 個だった。
残りの C コードの合成レポートを示す。



M_AXI Burst Information が変更になっている。
Inferred Burst Summary がきちんとレポートされている。
Inferred Burst and Widening Missed も表示されているが、volatile のじゃなくなっている。
残りの C コードの合成レポートを示す。


C/RTL 協調シミュレーションの結果を示す。
前回のクロック数は 37 クロックで、前回と同じだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を示す。
これも前回と同じでバーストアクセスとなっている。



IMPLEMENTATION を行った。
これも、全く前回と一緒の結果になった。


AXI4 Master インターフェースの引数から volatile を除いた場合は、C コードの合成では、異なる結果になった。実際に Verilog HDL のコードもファイルが増えていた。しかし、C/RTL 協調シミュレーションでの結果は前回と同じだった。IMPLEMENTATION の結果も前回と全く同じだった。つまり、Vivado で合成すると待った同じ回路になった。同じ回路にはなったが、C コードの合成で Problem が出ていることから考えても Vitis HLS では、AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスを希望する場合は、volatile を付けないほうが良さそうだ。
Vivado HLS でもポインタか参照渡しの引数ならば、AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスが可能だった。
  1. 2021年11月13日 04:59 |
  2. ペピン PEPIN オランダの出版社が販売する大人の塗り絵 カラーリングブック XL ゴッホ ぬりえ ギフト プレゼント 公式通販サイト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い1(バーストアクセス 1)

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみよう。

Vivado HLS 2019.2 UG902 (v2019.2) 2020 年 1 月 13 日 の volatile の説明を引用する。


Vitis HLS 2020.1 UG1399 (v2020.1) 2020 年 6 月 24 日 の volatile の説明を引用する。

バーストアクセスなし等の文言が増えている。

さて、Vitis HLS 2021.2 で実際にやってみよう。

s_squares_axim3.cpp ソースコードを示す。これは Vivado HLS 時代からセミナの実装例として使用している。
AXI4 Master インターフェースを 3 個持ったデザインとなっている。ここでは、関数を読んだ時に複数個データを Read したり、データを Write したりしているので、 volatile を付けている。

#include <stdint.h>

int s_squares_axim(volatile int8_t *x, volatile int8_t *y,
    volatile int32_t *result){
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=y offset=slave bundle=y
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=x offset=slave bundle=x
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=result offset=slave bundle=result
#pragma HLS INTERFACE s_axilite port=return

    for(int i=0; i<10; i++){
#pragma HLS PIPELINE II=1
        result[i] = x[i]*x[i] + y[i]*y[i];
    }

    return(0);
}


テストベンチの s_squares_axim_tb.cpp を示す。

#include <iostream>
#include <stdint.h>

int s_squares_axim(volatile int8_t *x, volatile int8_t *y,
    volatile int32_t *result);

int main(){
    int8_t x[10] = {0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9};
    int8_t y[10] = {1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10};
    int32_t result[10];

    s_squares_axim(x, y, result);

    for(int i=0; i<10; i++){
        std::cout << "x[" << i << "]= " << (int)x[i] <<
                ", y[" << i << "] = " << (int)y[i] <<
                ", result[" << i << "] = " <<
                (int)result[i] << std::endl;
    }
}



s_squares_axim プロジェクトを示す。


C シミュレーションを行った。結果を示す。


C コードの合成を行った。結果を示す。




M_AXI Burst Information に Volatile の Problem が出ているのが分かる。UG1399 でバーストアクセスなしになっているからだろう?
214-227 をクリックすると Burst Interface Failure 5 が表示された。


つまり、volatile を削除しろと言っている。

volatile そのままで C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
Latency は 37 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を見た。
バーストアクセスなしとはなっていても、Read も Write もバーストアクセスしている。



Implementation の結果を示す。


Vitis HLS 2021.2 では、引数に volatile を付けていてもバーストアクセスすることができている。しかし、C コードの合成で volatile を付けていることの Problem が出ている。
次回は、volatile を削除してやってみよう。
  1. 2021年11月12日 05:12 |
  2. 【冷凍商品】【業務用】【食彩ネットショップ】【7,980円以上ご購入で送料無料(本州のみ)】 どんぶり職人 天津飯の素 1食220g 12693(天津飯の具 丼 あんかけ 業務用 中華料理 丼 どんぶり)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる5(OpenCV 4.5.4 をインストール、その2)

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる4(OpenCV 4.5.4 をインストール、その1)”の続き。

KV260 に ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux をインストールして、前回は、OpenCV 4.5.4 をインストールしようということで、cmake まで実行した。今回は、OpenCV 4.5.4 の残りのインストールを行う。

make -j4
で、4 個のプロセッサを使用して、make したが、74 % で止まってしまった。反応が相当遅くなっているみたいだ。



一旦リブートして、もう一度 2 プロセッサで make を実行した。
make -j2


ヒュンダイソナタ 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 用スターター- show original title スターター エンマイクタ1999 2000 2001 2002 2004 2005用スターター - オリジナルのタイトルを表示する ヒュンダイソナタ 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 用スターター- show original title

make が終了した。

sudo make install


sudo ldconfig


1 つ上のディレクトリに上がって、 samples/python ディレクトリに入った。
cd ../samples/python/
ls



デモ・ソフトウェアを起動した。
python3 demo.py


facedetect.py を Run した。




asift.py を Run した。




これもうまく行った。

画像を見るのに、 viewnior をインストールした。
sudo apt install viewnior


calibrate.py を Run した。カメラのレンズの歪みを補正するソフトウェアのようだ。


これが元画像。


これが補正画像だ。


find_oby.py を Run した。画像が何処にあるかを調べるソフトウェアのようだ。


結果のウインドウ。


OpenCV 4.5.4 はきちんと動作するようだ。
  1. 2021年11月11日 03:54 |
  2. KRIA KV260 Vision AI Starter Kit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる4(OpenCV 4.5.4 をインストール、その1)

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる3”の続き。

ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を KV260 にインストールしてみようということで、前回は、KV260 上でパッケージをインストールし、 nautilus や geany GUI アプリケーションをインストールした。今回は、OpenCV 4.5.4 をインストールしよう。cmake までを書いた。

OpenCV 4.5.4 をインストールするために参考にしたサイトは”OpenCVが4.0になっていたのでcontribも含めてコンパイルしてみる。
それと、自分のブログの”Ultra96-V2 に ikwzm/ZynqMP-FPGA-Linux をインストール4(OpenCV 4.1.0 のインストール)

OpenCVが4.0になっていたのでcontribも含めてコンパイルしてみる。”を参考にして、必要なパッケージをインストールする。

sudo apt install build-essential


sudo apt install cmake git libgtk2.0-dev pkg-config libavcodec-dev libavformat-dev libswscale-dev


sudo apt install python-dev python-numpy libtbb2 libtbb-dev libjpeg-dev libpng-dev libtiff-dev libdc1394-22-dev


OpenCV 4.5.4 を git clone する。
git clone https://github.com/opencv/opencv.git
ls
cd opencv
ls
git checkout -b 4.5.4 refs/tags/4.5.4



Ultra96-V2 に ikwzm/ZynqMP-FPGA-Linux をインストール4(OpenCV 4.1.0 のインストール)”のパッケージをインストールする。

sudo apt install python3-tk libgtk2.0-dev pkg-config


sudo apt-get install libavcodec-dev libavformat-dev libswscale-dev libv4l-dev


sudo apt-get install libcanberra-gtk-module


build ディレクトリを作成した。build ディレクトリに入った。
cmake を行った。
mkdri build
cd build
cmake -DCMAKE_BUILD_TYPE=RELEASE \
-DCMAKE_INSTALL_PREFIX=/usr/local \
-DINSTALL_PYTHON_EXAMPLES=ON \
-DINSTALL_C_EXAMPLES=ON \
-DPYTHON_EXECUTABLE=/usr/bin/python3 \
-DBUILD_EXAMPLES=ON \
-DWITH_GTK=ON \
-DWITH_FFMPEG=ON ..




-- General configuration for OpenCV 4.5.4 =====================================
--   Version control:               4.5.4
-- 
--   Platform:
--     Timestamp:                   2021-11-09T19:34:09Z
--     Host:                        Linux 5.10.0-xlnx-v2021.1-zynqmp-fpga aarch64
--     CMake:                       3.13.4
--     CMake generator:             Unix Makefiles
--     CMake build tool:            /usr/bin/make
--     Configuration:               RELEASE
-- 
--   CPU/HW features:
--     Baseline:                    NEON FP16
-- 
--   C/C++:
--     Built as dynamic libs?:      YES
--     C++ standard:                11
--     C++ Compiler:                /usr/bin/c++  (ver 8.3.0)
--     C++ flags (Release):         -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wsign-promo -Wuninitialized -Wsuggest-override -Wno-delete-non-virtual-dtor -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -fvisibility-inlines-hidden -O3 -DNDEBUG  -DNDEBUG
--     C++ flags (Debug):           -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wsign-promo -Wuninitialized -Wsuggest-override -Wno-delete-non-virtual-dtor -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -fvisibility-inlines-hidden -g  -O0 -DDEBUG -D_DEBUG
--     C Compiler:                  /usr/bin/cc
--     C flags (Release):           -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wmissing-prototypes -Wstrict-prototypes -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wuninitialized -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -O3 -DNDEBUG  -DNDEBUG
--     C flags (Debug):             -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wmissing-prototypes -Wstrict-prototypes -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wuninitialized -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -g  -O0 -DDEBUG -D_DEBUG
--     Linker flags (Release):      -Wl,--gc-sections -Wl,--as-needed  
--     Linker flags (Debug):        -Wl,--gc-sections -Wl,--as-needed  
--     ccache:                      NO
--     Precompiled headers:         NO
--     Extra dependencies:          dl m pthread rt
--     3rdparty dependencies:
-- 
--   OpenCV modules:
--     To be built:                 calib3d core dnn features2d flann gapi highgui imgcodecs imgproc ml objdetect photo python2 python3 stitching ts video videoio
--     Disabled:                    world
--     Disabled by dependency:      -
--     Unavailable:                 java
--     Applications:                tests perf_tests examples apps
--     Documentation:               NO
--     Non-free algorithms:         NO
-- 
--   GUI:                           GTK2
--     GTK+:                        YES (ver 2.24.32)
--       GThread :                  YES (ver 2.58.3)
--       GtkGlExt:                  NO
--     VTK support:                 NO
-- 
--   Media I/O: 
--     ZLib:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libz.so (ver 1.2.11)
--     JPEG:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libjpeg.so (ver 62)
--     WEBP:                        build (ver encoder: 0x020f)
--     PNG:                         /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpng.so (ver 1.6.36)
--     TIFF:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libtiff.so (ver 42 / 4.1.0)
--     JPEG 2000:                   build (ver 2.4.0)
--     OpenEXR:                     build (ver 2.3.0)
--     HDR:                         YES
--     SUNRASTER:                   YES
--     PXM:                         YES
--     PFM:                         YES
-- 
--   Video I/O:
--     DC1394:                      YES (2.2.5)
--     FFMPEG:                      YES
--       avcodec:                   YES (58.35.100)
--       avformat:                  YES (58.20.100)
--       avutil:                    YES (56.22.100)
--       swscale:                   YES (5.3.100)
--       avresample:                NO
--     GStreamer:                   NO
--     v4l/v4l2:                    YES (linux/videodev2.h)
-- 
--   Parallel framework:            pthreads
-- 
--   Trace:                         YES (with Intel ITT)
-- 
--   Other third-party libraries:
--     Lapack:                      NO
--     Eigen:                       NO
--     Custom HAL:                  YES (carotene (ver 0.0.1))
--     Protobuf:                    build (3.5.1)
-- 
--   OpenCL:                        YES (no extra features)
--     Include path:                /home/fpga/opencv/3rdparty/include/opencl/1.2
--     Link libraries:              Dynamic load
-- 
--   Python 2:
--     Interpreter:                 /usr/bin/python2.7 (ver 2.7.16)
--     Libraries:                   /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpython2.7.so (ver 2.7.16)
--     numpy:                       /usr/lib/python2.7/dist-packages/numpy/core/include (ver 1.16.2)
--     install path:                lib/python2.7/dist-packages/cv2/python-2.7
-- 
--   Python 3:
--     Interpreter:                 /usr/bin/python3 (ver 3.7.3)
--     Libraries:                   /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpython3.7m.so (ver 3.7.3)
--     numpy:                       /usr/lib/python3/dist-packages/numpy/core/include (ver 1.16.2)
--     install path:                lib/python3.7/dist-packages/cv2/python-3.7
-- 
--   Python (for build):            /usr/bin/python2.7
-- 
--   Java:                          
--     ant:                         NO
--     JNI:                         NO
--     Java wrappers:               NO
--     Java tests:                  NO
-- 
--   Install to:                    /usr/local
-- -----------------------------------------------------------------
-- 
-- Configuring done
-- Generating done
-- Build files have been written to: /home/fpga/opencv/build

  1. 2021年11月10日 05:11 |
  2. KRIA KV260 Vision AI Starter Kit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
»